RM 07-01

オートマティック カラーセラミックス
RM 07-01watch cover
RM 07-01

伝統を昇華させた、グラフィカルでカラフルなコレクション

リシャール・ミルのフェミニンのアイコンであるRM 07-01コレクションは、新しいモデルが発表されるたびにセンセーションを巻き起こしています。今回発表された3つの限定モデルは、最先端の技術を駆使したセラミックス製で、ギヨシェを施したマルチマテリアルの文字盤が輝きを放っています。RM 07-01の美学と性能に対する妥協のないアプローチは、最高レベルの機械式時計製造技術、ムーブメント設計、そして装飾技法を組み合わせたものです。

RM 07-01 オートマティック カラーセラミックス

キャリバー CRMA2

自社製のキャリバー CRMA2の真髄は、精巧なスケルトン仕上げの自動巻きムーブメントです。
- 時・分表示、可変慣性モーメントローター
- パワーリザーブ:約50時間(± 10%)
- サイズ:45.66 mm x 31.40 mm x 11.85 mm

3ヴァージョンのコレクション、各50本限定
CDClilaRM07-01_FRONT-UNDER_MON-01942_WB

ムーブメントの特徴

ムーブメント直径:29.90 mm×22.00 mm
厚さ:4.92 mm
石数:25
テンプ:CuBe(ベリリウム銅)製、4アーム型、4個の調整ネジ、慣性モーメント 7.5 mg•cm2、リフトアングル 50º
振動数:28,800振動/時(4 Hz)
ヒゲゼンマイ:AK3
耐震装置:インカブロック 908.22.211.100(透明)
ガンギ車の受石:ルビフィックス(透明)

ムーブメントの特徴

ケース

リシャール・ミルは、RM 07-01に新たなカラーセラミックスベゼルを備えたモデルを発表しました。ブラッシュピンク色のTZPセラミックスは、RM07-01 パステル ピンク。ラベンダー色のTZPセラミックスは、RM07-01 パステル ラベンダー。パウダーブルー色のTZPは、RM07-01 パステル ブルーと名付けられました。

正方晶ジルコニア多結晶体は生体適合性のあるセラミックスで95%以上のジルコニア(ZrO2)で構成されています。優れた腐食耐性、擦傷防止を備える高度(1,400ビッカーズ)、サファイアを超える堅牢性といった特性を備えています。併せて約6g/cm3という理想的な低い比重も持ちます。サブミクロン単位の粒子が表面に魅力的なマット効果を与えています。

長時間かつ困難な機械加工とダイヤモンド製工具を使用した研磨工程が、ベゼルの複雑なフォルムを形成するのに不可欠です。

3層構造のケースは50メートル防水で、2つのニトリル製Oリングがシーリングを保証しています。 ケースの組み立てには、12本のグレード5チタン製スプラインネジと、316Lステンレススティール製の耐摩耗性ワッシャーが使用されます。

casecdc

グレード5チタン製の地板とブリッジ

地板では素材にマイクロブラスト加工とエレクトロプラズマ処理を施したグレード5チタンを使用したため、優れた剛性が得られるとともに、表面を完全に平らに仕上げることができました。これにより、輪列の極めてスムーズな動作を確保します。 またブリッジも、マイクロブラスト加工とエレクトロプラズマ処理を施したグレード5チタン製です。
スケルトン加工を施した地板とブリッジは、個々に徹底した検証テストを経て、最高の強度条件を満たしています。
SMALLtitatnimcdc

可変慣性モーメントローター

この可変慣性モーメントローターは、ゼンマイの巻き戻しをユーザーの使用環境に合わせて設定できることから、キャリバーに搭載されました。 スプラインネジで固定することができる、2つのウェイトの調整により設定が変更されます。 2つのウェイトが互いに近づくとムーブメントの慣性が上がり、香箱はより速く巻き上がります。 ウェイトがローターの先端に位置すると慣性が下がり、香箱はゆっくりと巻き上がります。

ローターの技術仕様
・5Nレッドゴールド製で重量をもたせた外側の外周エッジとエッジリング
・重金属製のウェイト
・セラミックス製ボールベアリング
・セラミックス製ボールベアリングを使用した自動巻きシステムOneWay®
・両方向巻き上げ方式
rotor0701cdc

ギヨシェは

ギヨシェは、16世紀に起源を持つ装飾技法です。伝統に則り手回し旋盤で切り出された1本1本の線が、交差したり重なったりして、グラフィカルなモチーフを作り出します。この技術の専門職人は、その技術の達人とみなされるまでに何十年も訓練を積みます。

リシャール・ミルのクリエイティブ&開発ディレクターであるセシル・ゲナは、クラシックなスタイルの時計に見られるこの技術をリシャール・ミルの時計に取り入れ、ユニークでフレッシュなエネルギーを与えたいと考えました。RM 07-01 カラーセラミックスは、何世紀にもわたって受け継がれてきたこの技術を、既成概念にとらわれないリシャール・ミルならではの独創的な方法で表現しています。
guilloche2

仕上げ

その他の特徴