RM 58-01

トゥールビヨン ワールドタイマー ジャン・トッド
はじめに

究極の旅人のために開発

2009年からFIA(国際自動車連盟)の会長を務めるジャン・トッドは、自動車交通安全の推進に向けた世界キャンペーンの一環として、130か国を超える国々を訪れてきました。こうした彼の冒険がこのモデルの背景にあるコンセプト「究極の旅人のためのウォッチ」にインスピレーションを与えました。

リシャール・ミルは友人ジャン・トッドのような「究極の旅人」たちのために、タイムゾーンをまたいでも移動を管理できる、手軽で便利な手段を特別なタイムピースで実現し、提供しようとしました。
どこにいようとも、この時計があれば世界の主な都市のローカルタイムがすぐに分かり、世界を飛び回る旅人たちのスケジュールを簡単に管理できます。

RM 58-01

圧倒的な複雑さ

特殊なニーズを持つ「究極の旅人」のために、リシャール・ミルはタイムゾーンに対応できる他にない手軽で便利なタイムピースを提供しようとしました。この目的は、RM 58-01で完全に達成されました。

RM58_01_UNDER_UNDER
RM58_01_BACK_PROFIL
RM58_01_FRONT_UNDER
203_RenaudCorlouer-copie-e1554827377932

RM 58-01 トゥールビヨン ワールドタイマー ジャン・トッド

キャリバー RM58-01

手巻きトゥールビヨンムーブメント、時・分表示、パワーリザーブインジケーター、24時間表示のワールドタイマー。



35本の限定エディション

richard-mille-rm-58-01-tourbillon-jean-todt-12466

パワーリザーブ

約10日

richard-mille-rm-58-01-tourbillon-jean-todt-16631

グレード5チタン製の地板とブリッジ

この直径34mmのRM58-01キャリバーを支えているのはグレード5チタン製の地板。ブリッジにも同じ素材が採用されています。

ブラックPVDコーティングを施したグレード5チタン製の部品により、機構全体が優れた剛性を発揮し、完全に平らな表面を実現。これにより、輪列の極めてスムーズな動作が可能になります。

スケルトン加工を施した地板とブリッジは、個々に徹底した検証テストを経て、最高の強度条件を満たしています。

richard-mille-rm-58-01-tourbillon-jean-todt-12470

マルチタイムゾーンの調整機構

シンプルな外観の裏には技術的に極めて複雑な機構が隠されています。他のタイムゾーンウォッチに比べ、RM 58-01では一つのタイムゾーンから他のタイムゾーンへ切り替えるためのプッシュボタンを搭載していません。時刻はベゼルを反時計回りに回転させるだけで調整でき、極めて簡単です。回転ベゼルにはムーブメントに連結した特殊な歯車が内蔵されており、これが時針を動かす筒車に直接作用します。ベゼルを反時計回りに回転させることで、素早く正確な時刻調整が可能です。その他の都市の時刻と昼夜の区別は、その下の24時間目盛付きディスクによって示されます(ディスクの白い部分が昼、黒い部分が夜)。
リシャール・ミルはこの時計をユーザーが簡単に操作できるようにしたいと考えました。この技術革新には、リシャール・ミルのムーブメントとケースのエンジニアたちによる何時間にも及ぶ研究が費やされました。これによって、時計全体の防水機能を確保しつつ、ベゼルとムーブメントを特別な輪列でつなげて完全な相互作用を実現するという偉業が成し遂げられたのです。

richard-mille-rm-58-01-tourbillon-jean-todt-12467

パワーリザーブインジケーター

2時位置のスケールで表示されるパワーリザーブインジケーターは、再び巻き上げる必要が生じるまでに、主ゼンマイに残された動力の時間を示します。

richard-mille-rm-58-01-tourbillon-jean-todt-12468

可変慣性フリースプラングテンプ

フリースプラングテンプにより、衝撃を受けた場合やムーブメントの組み立てと分解の際に、より高い信頼性がもたらされ、また長期間にわたり優れた計時精度が保証されます。

richard-mille-rm-58-01-tourbillon-jean-todt-16629

セントラルインボリュート歯形を採用した香箱の歯車と三番車カナ

香箱の歯とカナのセントラル・インボリュート歯形により、最適な圧力角20°が得られます。これにより、回転運動の効率が高まるとともに、輪列における歯車のかみ合いにばらつきが生じても補正されます。その結果、優れたトルク伝達効率と性能の大幅な向上が実現されました。

richard-mille-rm-50-04-tourbillon-chronograph-kimi-raikkonen-12476

ブリッジおよびケース用のグレード5チタン製スプラインネジ

これにより、組み立ての際にネジの締め付けトルクを最適に制御することができます。組み立てや分解時にほとんど影響を受けないため、理想的な経年変化が保証されています。

richard-mille-rm-36-01-tourbillon-sebastien-loeb-12472

ムーブメントの特徴

ムーブメント直径:39.15 mm
厚さ:8.54 mm
トゥールビヨン直径:11.90 mm
テンワ直径:9.12 mm
石数:41
テンワ:グリュシデュール®製、2アーム型、4個の調整ネジ、慣性モーメント 10 mg•cm2、リフトアングル 53°
振動数:21,600振動/時(3 Hz)
ヒゲゼンマイ:ニヴァロックス®によるエリンバー
耐震装置:KIF エラスター KE 160 B28
香箱真:ニッケルフリーのクロニファー(DIN x 46 Cr 13 + S)製。以下の特性を有しています:耐錆性・耐磁性を備え、熱処理に最適

richard-mille-rm-58-01-tourbillon-jean-todt-5200

ケース

この時計の設計と製作には、ムーブメント、ケースおよびダイヤルのコンセプトに関する包括的なアプローチが反映されています。その結果、車台とエンジンが完璧に調和したF1レーシングカーの設計に用いられる分析的な技術を駆使し、すべてが極めて厳密な仕様に合うよう構築されました。



固定ベゼルとケースバックは5N 18Kレッドゴールド製で、どちらにもポリッシュ仕上げとサテンブラッシュ仕上げが施されています。 ミドルケースは縦方向サテンブラッシュ仕上げのグレード5チタン製、回転ベゼルにはマイクロブラスト加工とポリッシュ仕上げを施したチタンを使用。



5N 18Kレッドゴールド製のラグには縦横両方向のサテンブラッシュ仕上げとポリッシュ仕上げの面取りが施されています。リューズプロテクターには、サテンブラッシュ仕上げのグレード5チタンとマイクロブラスト加工を施した5N 18Kレッドゴールドを組み合わせています。



このケースでは、組み立てに22本のグレード5チタン製スプラインネジと、2つのニトリル製O-リングガスケットを使用し、30mの防水機能を保証しています。

richard-mille-rm-58-01-tourbillon-jean-todt-16626

トルクリミッティングクラウン

この安全装置は、巻き真の損傷や香箱のゼンマイへの圧力のかけ過ぎを引き起こす、過度の巻き上げを未然に防ぎます。

richard-mille-rm-58-01-tourbillon-jean-todt-16628
bloc360_58-01-d01

仕上げ

ムーブメント

・手作業によるポリッシュ仕上げが施された面取り部分
・手作業によるポリッシュ仕上げの係止部
・サーキュラーグレイン仕上げを施したブリッジの表面。全てにショットブラスト加工と手作業によるポリッシュ仕上げ
・サファイアブラスト加工を施した切削部分
・ラップ加工およびポリッシュ仕上げの接続部分
・艶出しした軸

スチール製パーツ

・サファイアブラスト加工を施した表面
・引き抜き加工を施したエッジ部分
・手作業による面取りと研磨
・引き抜き加工を施した外側表面

歯車

・ダイヤモンドツールによる凹面面取り
・環状平滑表面処理表面
・ロジウムメッキ加工(歯をカットする前)
・歯の形状と性能を維持するため、加工後の処理は最低限に留める

その他の特徴

可変慣性フリースプラングテンプ

フリースプラングテンプにより、衝撃を受けた場合やムーブメントの組み立てと分解の際に、より高い信頼性がもたらされ、また長期間にわたり優れた計時精度が保証されます。

高速回転バレル(1回転=6時間、従来は7.5時間)

この香箱は以下の長所を備えています:

・主ゼンマイの周期的な張り付き現象を大幅に減少させ、性能を高めます。
・パワーリザーブ、性能、均一性の理想的な比率を採用、主ゼンマイは優れた三角曲線を有しています。

退却型コハゼ

この機構により、特に巻き上げの開始時に、巻き上げ効率を向上(約20%)させることができます。またこれにより、主ゼンマイの張りが効率的に配分されます。

販売店を探す
アフターサービス