RM 60-01

Automatic winding flyback chronograph Les Voiles de Saint Barth
RM 60-01watch cover
RM 60-01

LES VOILES DE ST BARTH RICHARD MILLE

平穏な凪から高波へ、どのような状況にあってもリシャール・ミル セントバーツ・ヨットレースは、際立つ芸術性と驚異的な最先端テクノロジーをもって乗り越えてきた傑出した存在です。2010年の初回レース開催時から、リシャール・ミルは立ち会ってきました。毎年平均80チームが7つのカテゴリーに分かれて競い合う本レースは、開始以来10年間で数万人の参加者と500艇あまりのヨットを世界各地から迎え、たちまちカリブ海を代表するイベントのひとつとなりました。過酷な条件下で行われるこのレースはほかに類を見ないものです。
VDSB-21253_RenaudCorlouer_rev0

RM 60-01 FLYBACK CHRONOGRAPH LES VOILES DE SAINT BARTH

キャリバー RMAC2

自動巻きムーブメント、時・分表示、3時位置にスモールセコンド、オーバーサイズデイト表示、月表示、アニュアルカレンダー、フライバッククロノグラフ機能(中央にセコンドカウンター)、9時位置に60分カウントダウンタイマー、6時位置に24時間積算計、UTC(世界標準時)機能、可変慣性モーメントローター

80本の限定エディション
calibreRM60-01vdsb_6H_NBOON_BB

パワーリザーブ

約50時間(± 10%)
クロノグラフ作動時は45時間。クロノグラフ機能をどの程度使用したかにより、パワーリザーブの結果が異なります。
dosRM60-01vdsb_6H_NBOON_BB

グレード5チタン製の地板とブリッジ

PVDコーティングを施したグレード5チタン製の部品により機構全体が優れた剛性を発揮し、完全に平らな表面を実現。これにより、輪列の極めてスムーズな動作が可能になります。
スケルトン加工を施した地板とブリッジは、個々に徹底した検証テストを経て、最高の強度条件を満たしています。

グレード5チタン製の地板とブリッジ

フライバック クロノグラフ

4時位置と5時位置の間にあるプッシュボタンを押すと、クロノグラフ機構を停止せずに、作動中のクロノグラフ針をリセットできます。この機構はそもそも、パイロットが飛行中のポイントを通過する際に、クロノグラフのストップ、リセット、スタートを時間のロスなく正確に操作できるように開発されたものです。
flybackRM60-01_Clup4_NBOON_BB
RM 60-01

アニュアルカレンダー

オーバーサイズデイト表示は12時位置下部に赤線で囲まれた横長の窓に示され、30日または31日の月の自動調整をほぼ瞬時に行います。月表示は4時と5時の間に配置されています。

UTC(世界標準時)機能

RM 60-01モデルはUTC表示用の針を備えています。この針はセカンドタイムゾーンの表示用として使用することができますが、それ以外にも太陽の方向および回転ベゼルと組み合わせることで、コンパス方位マークによって方角を知ることができます。

可変慣性モーメントローター

リシャール・ミルのRM 60-01はローターの巻き上げを最適化するために、可変慣性モーメントローターを用いています。

ローターの技術仕様
・グレード5チタン製アーム
・パラジウム高含有の18Kホワイトゴールドウェイト
・グレード5チタン製のネジにより6つのポジションを調整できるウェイト
・パラジウム高含有の18Kホワイトゴールドウェイト
・セラミックス製ボールベアリング
・単方向回転、反時計方向巻き上げ防止

リシャール・ミル特有のこの設計により、スポーツそれ以外のユーザーのライフスタイルに合った、効果的な主ぜんまいの巻き上げが可能となりました。フィンの配置の設定を調整することによりローターの慣性が変化し、腕の動きが緩慢な場合は巻き上げ速度が増して、スポーツ活動中は巻き上げ速度が下がります。

可変慣性モーメントローター

ムーブメントの特徴

ムーブメント直径:39.15 mm
厚さ:9.00 mm
石数:62
テンプ:グリュシデュール®製、4アーム型、慣性モーメント 4.8mg•cm2、リフトアングル 53°
振動数:28,800振動/時(4 Hz)
ヒゲゼンマイ:ニヴァロックス®によるエリンバー
耐震装置:インカブロック
908.22.211.100(透明)
ガンギ車の受石:ルビフィックス(透明)
3段階式巻き真:手巻き、日付調整、時刻設定

ムーブメントの特徴

ケース

RM 60-01の4層構造をもつケースの製造は困難を極めます。1時間40分の旋盤加工を経た後に、数時間にも及ぶ800もの切削作業が必要です。機械加工では、およそ11時間の個別の作業を行わなければなりません。

これらの工程は全て、リシャール・ミルウォッチを制作する上で、人間工学に基づく特徴を実現するために不可欠なのです。
RM60-01PR_Clup3_NBOON_BB

コンパスのある両方向回転ベゼル

RM 60-01では、4つの方角を表示する回転式ベゼル、360度ダイヤル、および24時間ダイヤルによって着用者は海上での方向を自分自身で知ることが可能になりました。
RM 60-01が他の「レガッタ」ウォッチと一線を画すのは、計算を要することなく、正しいスケールを選択するだけで、北半球でも南半球でも方向を表示できる点です。

コンパスのある両方向回転ベゼル

ロッキングリューズ

誤った操作による予想外の動作を未然に防ぐために、リシャール・ミルはロッキングリューズを開発しました。これは、同じようにシンプルな操作で2つのプッシュボタンを動かないように同時に制御します。
レッドとグリーンの表示はそれぞれロッキング機能が作動中か解除中かを示します。 この複雑で革新的な機構は、リシャール・ミルにより特許を取得。
3つのプッシュボタン、その部品、リューズは、機械加工に10日を要し、その間にも防水と品質管理のテストを何度も繰り返します。
crownRM60-01_4H_NBOON_BB

仕上げ

その他の特徴