RM 74-02

オートマティック トゥールビヨン
RM 74-02watch cover
RM 74-02

Introduction

RM 74-02 AUTOMATIC TOURBILLON

自社製キャリバー CRMT5

スケルトン加工が施された自動巻きトゥールビヨンムーブメント、時・分表示、可変慣性モーメントローター

パワーリザーブ : 約50時間 (± 10%)
revRM74-02_6H_BB

ゴールド製の地板とブリッジ

RM 74-02の地板とブリッジはそれぞれ18K 5Nレッドゴールドと18K 3Nイエロゴールドを機械加工して製作されたもので、どちらにもマイクロブラスト加工と手作業による面取りを施しました。

スケルトン加工の地板とブリッジは、徹底した検証テストを経て、最高の強度条件を満たしています。
revbaseplate74-02

可変慣性フリースプラングテンプ

究極のイノベーションを象徴するテンワ。衝撃を受けた場合やムーブメントの組み立てと分解の際に、より高い信頼性を約束し、長期間にわたり優れた計時精度を保証します。
緩急針はなく、テンプに直接取り付けられている4つの調節可能な小型のウェイトにより、正確で反復可能な調整が可能です。

可変慣性フリースプラングテンプ

可変慣性モーメントローター

RM 74-02はローターの巻き上げを最適化するために、可変慣性モーメントを用いています。
ローターの技術仕様 :
• 18Kホワイトゴールド製で重量をもたせた外周エッジとエッジリング
• プラチナ製のウェイト
• 18Kホワイトゴールドフィン
• ボールベアリングを使用したセラミックス製自動巻きシステムOneWay®
• 両方向巻き上げ方式

この可変慣性モーメントローターは自社製のキャリバー CRMT5に搭載され、ユーザーの使用環境に合わせて設定を可能にしています。

設定は、スプラインネジでふさわしい位置に固定することができる2つのウェイトの調整により行います。2つのウェイトが互いに近づくとムーブメントの慣性が上がり、香箱はより速く巻上がります。ウェイトがローターの先端に位置すると慣性が下がり、香箱はゆっくりと巻き上がります。
rotor74-02

ムーブメントの特徴

-ムーブメント直径:30.70 mm×23.70 mm
-厚さ:6.20 mm
-石数:23
-テンプ:CuBe(ベリリウム銅)製、4アーム型、4個の調整ネジ、慣性モーメント 7.5 mg•cm2、リフトアングル 50º
-振動数:28,800振動/時(4 Hz)
-ヒゲゼンマイ:AK3
-耐震装置:インカブロック 908.22.211.100(透明)

ムーブメントの特徴

3NゴールドカーボンTPT®製ケース

この時計の設計と製作には、ムーブメント、ケースおよびダイヤルに関するコンセプトに基づく包括的なアプローチが反映されています。その結果、すべてが極めて厳密な仕様に合うよう構築されました。例えば、ケーシングリングはもはや用いず、ムーブメントはチタン製ネジで固定したシャーシのマウントラバー(ISO SW)に取り付けます。

ゴールドカーボンTPT®は、分離したカーボン繊維から得られた600以上の平行繊維層で構成されるハイテク素材です。これらの層は厚さ30ミクロン以下、そこにブラックの樹脂を浸透させています。その後、特殊な機械で各層の繊維の方向を45度ずらしながら織り込んでいきますが、その際ゴールドの層を交互に加えます。ゴールドは化学的に不活性であるため、NTPTTM社とリシャール・ミルはカーボンと上手く融合させるにあたり苦心に苦心を重ねました。さらにこの複合素材は、航空産業部品製造で用いられるような高圧窯の中で6気圧の圧力下で120°Cで加熱され、その後リシャール・ミル社で機械加工されます。
RM74-02_5H_BB

同プロセスは素材特有の特徴を強く引き出すことができ、素材の生み出す独特の光の効果やゴールドトーンの魅力的なグラデーションがケースの輪郭を引き立てています。ミドルケースには18K 5Nレッドゴールドを採用しました。

3層構造のケースには2つのニトリル製O-リングガスケットが使用され50mの防水機能を保証します。ケースの組み立てには、20本のグレード5チタン製スプラインネジと、316Lステンレススティール製の耐摩耗性ワッシャーを使用しています。

仕上げ

その他の特徴