チャリティ

リシャールミルジャパン基金

必要とする方への最大限の支援を

リシャール・ミルは、2011年から東日本大震災復興支援や熊本城災害復旧支援として、チャリティオークションを毎年開催してまいりました。2018年にはチャリティ活動により一層力を入れていくために「リシャールミルジャパン基金」を設立いたしました。

"ラグジュアリーブランドと名乗るからには、物質的な豊かさの提供だけでなく、心の豊かさも兼ね備えて於くべきだと考えます。 支援を必要としている方がいるなら、そこに手を差し伸べるのは当然のことです。私たちは、継続的に最大限の支援を行っていきます。"

Keita Kawasaki, CEO Richard Mille Japan
Richard-Mille-Party-006

リシャール・ミルは、お客様はもちろん、携わるすべての⽅を「ファミリー」として⼤切にし、アフターケアという⾔葉にとどまらない「絆」の証としてチャリティ活動を⾏っております。

国内の寄付先は、被災地の放課後学校「コラボ・スクール」などの運営を行っているNPO法人カタリバ、キッズゴルフ応援プロジェクトを開催する日本ゴルフツアー機構、熊本城・阿蘇神社等被災文化財復興支援委員会、そして国外は、リシャール・ミル ファミリーが運営するラファ・ナダル財団やYBアフレイド財団、バッバ・ワトソン財団やイエロー、郊外に住むすべての子供たちに質の高い教育を目指すエスペランス・バンリュー・スクールへ継続的な支援を行っております。

今後も積極的な活動を予定しています。皆様のお力添えを賜りますことを心よりお願い申し上げます。
Richard-Mille-Party-010
RM-5481

リシャールミルジャパン基金の詳細はこちらをご覧ください。
https://rmjapanfoundation.jp/