RM 72-01

オートマティック ライフスタイル フライバック クロノグラフ
RM 72-01watch cover
RM 72-01

Introduction

Prelude

時間とは願望に応じてコントロールすることができます。創造することは、魂の反映であり、未知を探求したいという強い想いから生まれるのです。

リズムを整え、それぞれのテンポを生み出す。究極のムーブメントの匠は、新しい発明のたびに自らを改革し、独自のアレンジを加え、他のリズムに合わせることはない、それがリシャール・ミルです。

RM 72-01 ライフスタイル フライバック クロノグラフがついに日の目を見ます。現代のデザインコードをすべて採用する一方で、これまでの20年間にリシャール・ミルが蓄積したノウハウも具体化し、組み合わせています。唯一無二でありながら時代を超越し、特許を取得したデザインを特徴とする、ブランド初の自社製クロノグラフを搭載し、伝統と現代性を織り交ぜた完璧なハーモニーをもたらします。

RM 72-01 オートマティック ライフスタイル フライバック クロノグラフ

自社製キャリバーCRMC1

スケルトン加工を施した両方向巻き上げ式自動巻きムーブメント、時・分表示、スモールセコンド、日付表示、フライバッククロノグラフ、ファンクションインジケーター、ストップセコンド。
calibre72-01-2022

POWER RESERVE

パワーリザーブ (± 10%). クロノグラフ機構を分離させることにより、クロノグラフの稼働中にベースムーブメントの動作を妨げません。
PR-72-01-2022

グレード5チタン製の地板とブリッジ

地板とブリッジの素材はグレード5のチタンで、生体適合性と耐食性に優れた、高い剛性を持つ合金であるため、輪列 がスムーズに作動します。合金の組成はチタンが90%、アルミニウムが6%、バナジウムが4%。マイクロブラスト加工 のグレード5チタンにグレーのエレクトロプラズマ処理を施すことで、組み立て全体の剛性が強化され、完璧な平面性 が得られます。この組成によって合金の機械的性質がさらに強化されるため、航空宇宙産業や航空産業、自動車産業で 多用されています。

スケルトナイズされた地板とブリッジは、徹底した検証テストを経ており、最高の強度条件を満たすとともに、経年劣
化にも耐えることができます。
RM72-01_TI_342022BACK_BaseplateBW

スイングピニオン式フライバッククロノグラフ(特許取得済み機構)

リシャール・ミルが特許を取得したこの新タイプのフライバッククロノグラフは、クロノグラフの積算計間に生じるトルクを分離。ディスプレイと時分の連結部分はクロノグラフ秒針の歯車から切り離されています。
このクロノグラフは、パフォーマンスが最大限に高められています。3つのクロノグラフ積算計の動力は香箱から直接 供給されるため、強力なエネルギーがクロノグラフの歯車に伝達されます。クラッチに採用されているのは、レバーに 搭載した2つのスイングピニオン。これらのレバーはスタート、ストップ、フライバック、リセットの機能を制御し、6 本の柱をもつコラムホイールによって作動します。この構造により、作動と機能停止を瞬時に行いつつ、精度を長期に 渡って持続させます。

この発明は、計時における大きな進歩と言えるでしょう。既存の機構に比べて外部の悪影響を受けにくく、スペースを 取らない機構となっており、クロノグラフ機能と通常の時計機能が分離されているので、クロノグラフを作動してもム ーブメントの動きに一切影響を与えません。 4時位置にあるプッシュボタンを押すと、メカニズムをストップさせずに作動中のクロノグラフ針のリセットができます

スイングピニオン式フライバッククロノグラフ(特許取得済み機構)

RM 72-01

日付表示

日付は7時位置の縦長の表示窓に示され、日付が変わる時にほぼ瞬間的に切り替わります。

ファンクションインジケーター

リューズを引き出すと、ファンクションインジケーターが車のギアチェンジさながらに、巻き上げ、時刻設定、日付設 定のいずれかを表示します

可変慣性フリースプラングテンプ

究極のイノベーションを象徴するテンワ。衝撃や強い振動を受けた場合やムーブメントの組み立てと分解の際により高 い信頼性を約束し、長期間にわたって優れた計時精度を保証します。緩急針を取り除き、4個の調整可能な小さな重り をテンプに直接取り付けた結果、より正確に何度でも歩度を調整できるようになりました。
BIC72-01

ムーブメントの特徴

- ムーブメントのサイズ:29.10 x 31.25 mm
- 厚さ:6.05 mm
- 石数:39
- テンプ:CuBe(ベリリウム銅)製、4アーム型、4個の調整ウェイト、慣性モーメント7.5 mg•cm2
リフトアングル50º
- 振動数:28,800振動/時(4 Hz)
- ヒゲゼンマイ:AK 3
- 耐震装置:インカブロック908.22.211.100(透明)

ムーブメントの特徴

ケース

この時計の設計と製作には、ケースやダイヤル、そしてムーブメントの各パーツに関するグローバルなアプローチが反 映されています。こうした理由から、厳格な仕様に基づき、調和を保ちながら全体を構成。ケーシングリングは取り除 き、ムーブメントはシャシーに4本のチタン製ネジとサイレントブロック(ISO SW)で固定します。これら全てが一 切の妥協を許さない製造品質を物語っています。

3層構造のケースには3つのニトリル製O-リングガスケットを使用し、30mの防水機能を保証します。 さらに20本のグレード5チタン製スプラインネジと316Lステンレススティール製ワッシャーを使用してケースを組み立
てます。
case72-012022

プッシュボタンは常に同じ力で作動するよう規格化されています。作動させるための力は、正確でスムーズに戻るようにグラム単位で調整され最適な重さに決められています。プッシュボタンは、力を調整し操作音を生み出すダブルラチェットレバーと連動しています。
2022RM72-01_TI_PROFIL_BpushersB

仕上げ

その他の特徴