RM 63-01

Automatic Winding Dizzy Hands
RM 63-01watch cover
RM 63-01
RM63 01 THREEQUARTER CMYK

機械的タイムキーパーとして具現化された芸術的な作品

ひと目見れば、時間の視覚的レイアウトを除き、この時計内部の珍しい構造を示す手がかりが各所に見つかります。それぞれのディテール、パーツ、機構を目にすれば、これこそまさしくリシャール・ミルだと気づくことでしょう。
リューズ中央のプッシュボタンを押すと、踊るようにゆっくりと動き始めます。サファイアクリスタルの文字盤がゆっくりと反時計回りに、時針は時計回りに、それぞれ異なるスピードで回転し始めます。

RM 63-01 AUTOMATIC DIZZY HANDS

キャリバー CRMA3

自動巻きムーブメント、時・分表示、5Nゴールド製ローター、ディジーハンズ機能
Rm63 1 Flanges

パワーリザーブ

約50時間(± 10%)

グレード5チタン製の地板とブリッジ

マイクロブラスト仕上げのグレード5チタンにエレクトロプラズマ処理を施すことで機構全体が優れた剛性を発揮し、完全に平らな表面を実現。これにより、輪列の極めてスムーズな動作が可能になります。
スケルトン加工を施した地板とブリッジは、個々に徹底した検証テストを経て、最高の強度条件を満たしています。
Close Up Baseplate

ディジーハンズの複雑機構

ディジーハンズの機構は、他には類を見ない独創的な複雑機構です。
反射防止加工を施したサファイアクリスタル製ディスク上に時表示用の数字が配されており、リューズを押すと、このディスクがバレエを踊るように、ゆっくりと反時計回りに回転し始めます。同時に時針が、通常より速い速度で時計回りに回り続けます。まるで時の流れが束の間止まったかのようなこの特別なひとときを、どなたかと、あるいはおひとりでゆっくりとご堪能ください。再度リューズを押すとこの回転が終了し、サファイアクリスタル製ディスクと針が本来の位置に戻り、正確な時間を再度表示します。

サファイアクリスタル製の時表示ディスクと時針の回転機構を作動させるのは、1時位置にあるコラムホイール。このメカニズムはクロノグラフから着想を得ています。 そして、3時位置のハンマーによってRM 63-01が元の状態に戻り、正確な時刻が表示されます。

ディジーハンズの複雑機構

可変慣性フリースプラングテンプ

究極のイノベーションを象徴するテンワ。
衝撃を受けた場合やムーブメントの組み立てと分解の際に、より高い信頼性を約束し、長期間にわたり優れた計時精度を保証します。緩急針はなく、テンプに直接取り付けられている4つの調節可能な小型のウェイトにより、正確で反復可能な調整が可能です。
RM63-01 BACK CMYK
RM63-01 BACK CMYK

ムーブメントの特徴

ムーブメント直径:31.00 mm
厚さ:6.675 mm
石数:35
テンプ:CuBe(ベリリウム銅)製、4アーム型、4個の調整ネジ、慣性モーメント 7.5 mg•cm2、リフトアングル 50º
振動数:28,800振動/時(4 Hz)
ヒゲゼンマイ:AK3
耐震装置:インカブロック 908.22.211.100(透明)
ガンギ車の受石:ルビフィックス(透明)

ムーブメントの特徴

ケース

このムーブメントは、チタンのミドルケースがフロントとバックの18Kレッドゴールドに挟まれ、リシャール・ミルの新しいユニークなラウンドケースに包まれています。スタンピング加工と機械加工には長い時間がかかります。3つの部分に人間工学的なカーブを施したリシャール・ミル独自のケースデザインを生み出すには調整の時間さえ数日かかることはいうまでもありません。他のラウンドウォッチとは異なり、RM 63-01 ディジーハンズはカーブがかかったラウンド型フロントベゼルを備えた初のモデルです。センシュアルで他には類を見ない外観に秘められた豊かな芸術性を醸し出します。

ケースの組み立てには、16本のグレード5チタン製スプラインネジと、316Lステンレススティール製の耐摩耗性ワッシャーを使用しています。
RM63 01 BACK CMYK
RM63-01 BACK CMYK

仕上げ

その他の特徴